« E*トレード口座開設完了キッド到着 | メイン | 上がらない大発会はいならい… »

証券会社比較

初心者の視点で証券会社を比較してみました。 細かく言えば、もっと比較項目があるんですが、取り扱い商品が豊富でも始めるのは現物だし…といった点から「初心者が最初に口座開設するのはどこが良いかな?」という視点で比較しています。

■一覧比較

会社名 口座 携帯端末対応
開設費 維持費 DoCoMo au Vodafone
E*トレード証券 無料 無料 対応 対応 対応
マネックス証券 無料 無料 対応 対応 対応
松井証券 無料 無料 対応 対応 対応
楽天証券 無料 無料 対応 対応 対応
ライブドア証券 無料 無料 対応 対応 対応
丸三証券 無料 無料 対応 対応 対応
コスモ証券 無料 無料 対応 対応 対応


会社名 最低手数料
1日 1約定
E*トレード証券 10万まで無料 50万まで525円
マネックス証券 300万まで2,625円 100万まで1,050円
約定金額の0.105%
松井証券 10万まで無料 ---
楽天証券 50万まで525円 500万まで1,995円
ライブドア証券 --- 50万まで525円
丸三証券 100万まで1,050円 ---
コスモ証券 50万まで525円 ---
※2006/06/01 時点

※概要的な比較項目です。その他に各社でサービスの差別化を図っていますので、公式サイトに目を通すことをオススメします。
※手数料などは各社で細かいサービス(口座開設より数ヶ月は何万円まで無料など)を行っており、一概に比較出来ない為、通常の最低料金を記載しています。
※上に上げている証券会社が全てではありませんが、初心者が利用する点を考えて、ヒップアックさせていただいています。


■主な特徴


E*トレード証券
・株式のお取引手数料は業界最低水準。
・投資スタイルによる手数料プランの選択が可能。
・トレーディングツールの提供(有料)。



マネックス証券
・投資スタイルによる手数料プランの選択が可能。
・注文形式が豊富(逆指値・ツイン指値とリバース・連続注文で自動売買)。
・「一日定額手数料」なら、日計り取引(デイトレード)の片道手数料は実質無料。
・取り扱い商品が豊富。



松井証券
・期間限定無しの取引手数料が10万まで無料。
・日計り取引(デイトレード)の片道手数料は実質無料。
・大手金融機関や郵便局からの入金と引き出しが手数料無料。
・トレーディングツールの提供(無料/有料)。



楽天証券
・株式のお取引手数料は業界最低水準。
・投資スタイルによる手数料プランの選択が可能。
・口座開設3ヶ月以内は取引手数料が20万まで無料。
・トレーディングツールの最高峰「マーケットスピード」の利用が無料。
・取り扱い商品が豊富。



ライブドア証券
・株式のお取引手数料は業界最低水準。
・プレミアムトレードパスで株式手数料が3ヶ月間は無料。
※1ヶ月換算で18,900円。



丸三証券
・口座開設2ヶ月以内は取引手数料が無料。
・幅広いセミナー(有料)で初心者をサポート。
・明治43(1910)年創業の老舗証券会社。



コスモ証券
・株式のお取引手数料は業界最低水準。
・月々10,500円で毎月50回まで取引できる定額コース有り。
・トレーディングツールの提供(無料/有料)。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://netstock.akatsuki.ne.jp/blog/mt-tb.cgi/20

コメントを投稿